宿命を背負っているライタ-

この「文字カウントサイト」という、このうえなく便利で有能なものに出会うまでは、必然的にワ-ドのツ-ルバ-にある文字カウントを使っておりました。

しかし既に周知の通り、あのカウントはどうも正確さに欠けます。
ちゃんとカウントしたつもりなのに、文字数が足りないという理由で事務局側から差し戻しをくらうことも・・・

とはいえ、パソコン画面に向かって指で一文字ずつ数えていくなどという芸当は、大雑把な自分には拷問としか思えず、
仕方なく、万が一のために文字数を意識的に大目に作成するなど、非効率の見本のようなことをしていたのです。

それでも納品後は「本当に文字数が足りているだろうか?」と不安に感じたものでした。
あの時と比べたら、この「文字カウントサイト」とはなんという便利な代物でしょうか。
その昔、それまで川で手洗いしていた主婦が初めて洗濯機に出会った時の衝撃と同じといっても決して大げさではありません。

それほどまでに、この文字カウントを正確に行ってくれるサイトは画期的です。
このサイトを作った人に頬ずりしてキスの雨を降らせたいくらいの気持ちです(この際相手の迷惑はかえりみず)。

常に「文字数」という宿命を背負っているライタ-にとって、このサイトは救世主であり頼れる相棒です。
ライタ-と「文字カウントサイト」は切っても切れない仲だといえるでしょう。

私もこのサイトがなければもう仕事はできません。
ぜひこのようなサイトが存在するのですから、上手に使いこなして仕事に結び付けたいものです。

このページの先頭へ