こんな時に文字数カウントは、役に立つ!

講演やスピーチに必要な文字数は、およそ1分間に300~400文字ほど必要だと言われています。
しかし実際に話していて、「今、何文字くらい?」とはなかなか考えません。

この文字数カウントは、原稿執筆や書類作成、ブログ記事やコラム記事作成にも役立ちますが、講演会やスピーチの原稿作成
にもとても役立ちます。

「来月、結婚式あげるからスピーチ頼むね!」なんて頼まれてしまったときは、ぜひ『文字数カウント』を利用してみて
ください。
5分間のスピーチには、大体1500文字から2000文字あれば大丈夫です。

もし、そんなスピーチ頼まれたけど何も思いつかない・・・
という方は『記事作成代行ドットコム』がお役にたてるかもしれません。

また最近ではメールで仕事の連絡や、進捗状況などをやりとりすることも増えてきました。
メールの文章も、今や立派なビジネス文書のひとつです。

メールを送信する場合のエチケットとしては、1行30文字ほどと言われています。
こちらのコラム文章も1行30文字以内で改行されています。

携帯へパソコンからメールを送る場合には、ぜひご参考にしてみてくださいね。

また講演会やスピーチ原稿、ブログ記事やコラム記事、
ホームページのリライトやメール作成など、文章が必要なのに
何も思いつかない・・・とお悩みの方は、下記運営会社のホームページ『記事作成代行ドットコム』よりお申込みください!

このページの先頭へ